2017年冬の句(除夜の鐘)2018年春の句(啓蟄)

2018年02月03日

2018年新年の句(初国会)

一句20180203


上に立つ者が圧力をかけて証拠を隠蔽したり、事実を曲げたり、嘘を言ったりする事は神を冒涜する行為である。また、真実から目を逸らし、過ちを素直に認めない行為はその人物の人格を疑われても仕方ない。

一国の首相がこのようなことを行うとは思いたくないが、そう思われても仕方ない国会答弁である。今や国会での安倍さんの口癖となっている答弁が3つある。

1.過去の民主党政治の悪口を言う
2.
安倍政権の良い点のみを発表する
3.
自分の都合の悪い事は直接答えない

これらは国民を誤魔化す安倍さんの常套手段である。このような態度を貫く安倍政権下での国会運営は見ていて腹がたち、どんな政策も安倍さんの都合の良い法案にしか見えて来ない。これは、国民にとって大変不幸な事である。

     もう飽きた安倍のごまかし初国会 (無頓着)



mutonchaku at 13:55│Comments(0) 新年の句 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2017年冬の句(除夜の鐘)2018年春の句(啓蟄)