2009年08月19日

8月19日の一句

74aa5456.jpg


衆院選の各党の候補者が揃って公示された。いよいよ今日から選挙活動に入った。自民党の麻生党首は早速市街地に出て、4~6月の四半期の総生産(GDP)が年率3.7%のプラスになったことを自民党の経済政策が「当った」からだと自慢気に話しているが、国民には「景気の回復感」は全く感じない。自民党のいう景気の回復とは何か?宝くじのように抽選で決まる「当り外れ」の伴う世界であったのか?政治家の街頭演説の中から、普段では見えない色々な思惑や本音が汗と共にポロリと見えてくる。

選挙戦ポロリ本音の残暑なり (無頓着)


at 15:04│Comments(0)夏の句 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字