2014年11月

2014年11月19日

2014年初冬の句(顔見世)

一句20141119


安倍さんの昨日の演説を聞いて私なりに感じた事を素直に述べてみる。
安倍のミックスの三本の矢とはいったい何だったのか?2年前の安倍政権発足時より国民の多くが抱いていた疑問である。『東北大震災後の日本国の復興と繁栄をめざして取り組むべき”国家プロジェクト”である。』と安倍さんは大見得切って国の内外に発信した。この時だれもが感じた事は、これは”思想”なのか?”目標”なのか?”戦略”なのか?という疑問であった。国家が成長し繁栄する姿が具体的に見えてこないからである。
2年後の今、それは”消費税”を上げ、”物価”を上げ、”株価”を上げる、所謂「風が吹けば桶屋が儲かる」式の事勿れ主義の施策であった。この三本の矢がうまくいかなくなったと見るや、突然に”消費増税延期”と”衆議院解散”を表明したのである。全く”身勝手”な”傍迷惑”な演舌であった。今や安倍のミックスの三本の矢は次の三点しか見えて来ない。
(1)「今しかない」解散選挙
(2)「この道しかない」消費増税
(3)「聞く耳のない」国民の声
然も安倍さんは選挙後もまた同じ過ちを繰り返そうとしている。ここで安倍さんに私から次の事を提案したい。
『貴方のやるべき事はブクブクに膨れた国政の肥満体型をスリム化し、筋肉質の体型に改革する事です!』


       顔見世の安倍のワックス剥がれけり (無頓着)



mutonchaku at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)初冬の句