2014年10月

2014年10月23日

2014年秋の句(秋)

一句20141023


若者たちにとって秋といえば、『読書の秋』『スポーツの秋』そして『食欲の秋』。また多くの生き物にとっての『実りの秋』でもある。このように秋は一年で一番充実した季節である。
だが人生の折り返し点からこの充実感も次第に変わっていく。特に古希(70才)を過ぎるとその影響ははなはだしく、外観の美的衰えからくる自信喪失により知力、体力、気力までもが一枚一枚の落葉のごとく失われていく。まるで晩秋の山城に居るがごときである。残るは病(やまい)との戦いのみである。


         秋深し肩こり腰痛歯周病 (無頓着)



mutonchaku at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)秋の句