2014年07月

2014年07月18日

2014年夏の句(夏場所)

一句20140718



エジプト出身でイスラム教徒の平幕”大砂嵐”が断食月にも係わらず2日連続で金星を挙げた。5日目6日目と横綱初挑戦で”鶴竜”と”日馬富士”の二人の横綱を連破した。
事前インタビューでは「相手が横綱であろうと、立ち合いはいつも通りかち上げをやっていこうと思った」と勝負への執着心が人一倍強い面をのぞかせていた。
日中は飲食ができないラマダン(断食月)だが、本人は力が空回りせずに、かえって冷静に取り組めているようだ。大横綱”白鵬”との戦いが楽しみだ。ひょっとするとひょっとするかもね。

              夏場所やアラブの嵐吹き荒れる (無頓着)



mutonchaku at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)夏の句