2011年08月

2011年08月18日

秋の句(送り火)

秋の句2011-01


京都のお盆の風物詩”五山送り火”が8月16日夜に市街地を囲む山々で行われた。午後8時に東日本大震災犠牲者に黙とう後、東山如意ヶ岳の「大文字」を皮切りに「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の順に点火された。「大文字」では震災の遺族らのメッセージを書き写した護摩木約1000本が焚かれ、人々は被災地の一日も早い復興に手を合わせて祈った。菅総理はやっと辞意を表明した。


          送り火や復興祈る大文字 (無頓着)



mutonchaku at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)秋の句