2011年01月

2011年01月28日

新年の句(年賀状)

冬の句2011-01

新年を迎え心新たに年賀状に目を通す季節がまたやってきた。毎年のことであるが、この初仕事は自分の人生の歴史を振り返る一時でもある。今年も穏やかに余生を送ることができるのは、この年賀状の送り主の御陰である。だが、年賀状の元旦回収率が年々低下するのは年の功で仕方ないのであろうか?

          青春の一時捲る賀状かな (無頓着)


mutonchaku at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新年の句