2010年04月

2010年04月24日

春の句04-06(勿忘草)

春の句201004-06

奈良市の平城宮跡に復元された大極殿の完成を祝う記念式典が23日皇太子様ご出席のもと開催された。大極殿は文化庁が約9年と180億円をかけて復元した巨大建築物で、24日からの平城遷都1300年祭のイベント開始と共に一般公開される。内部には天皇が座ったとされる高御座の実物大の模型が設置され、周囲には四神や十二支の壁画が描かれている。平城京は710年に藤原京から遷都して784年に長岡京に遷都するまでの約70年、天皇政治の舞台となった。シルクロードの終着点でもあり、人と物の往来が盛んな国際都市でもあった。

     平城の勿忘草や大極殿 (無頓着)


mutonchaku at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句 

2010年04月21日

春の句04-05(四月尽)

春の句201004-05

アイスランドの火山噴火による火山灰の影響で航空便が封鎖された欧州だが、日本の空港でも欧州に飛ぶ便が欠航となって今日で1週間を迎えた。空港で足止めされベンチなどで寝泊りする外国人が徐々に増え、旅行者にも疲れといら立ちが目立ってきた。地底マグマの噴火量は徐々に弱まっており、噴煙の高さも低くなった。昨日より一部の航空便は飛行が再開され、本日は北欧を除くほとんどの地域で運航規制が解除された。今後は噴煙による二次災害が心配される。

     四月尽地球マグマの大噴火 (無頓着)


mutonchaku at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句 

2010年04月19日

春の句04-04(春の鳩)

春の句201004-04

ワシントンで開かれた「核安全保障サミット」は4月13日閉幕した。唯一の核兵器被爆国である日本は世界に向け何の発信もできずに終った。普天間問題を”みやげ話し”にオバマ大統領に迫った鳩山首相だが、公式会談は断わられ、夕食会での10分間の非公式協議となった。だが、首相の目論見は見事にはずれ、結果は空振り三振に終った。オバマ氏は”鳩の腹芸”の通じる相手ではない。却って世間から悪評を買う始末となった。次回の開催は2012年に韓国と決まった。

     鳴き疲れ独り木陰に春の鳩 (無頓着)


mutonchaku at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句 

2010年04月09日

春の句04-03(花まつり)

春の句201004-03

昨日4月8日は釈迦の誕生日にあたる。奈良の各地の寺院では「仏生会」(「花まつり」ともいう)と呼ばれる法会が行われた。ここ信貴山「朝護孫子寺」でも本堂の正面横に花で飾られた”花御堂”と呼ばれる小さなお堂を設置した。生まれてすぐに右手で天を左手で地を指し「天上天下唯我独尊」と叫んだという釈迦の姿の小さな仏像に参拝者がひしゃくで甘茶をすくって頭にかけると、まるでお釈迦様が”かっぽれ”を踊っているようであった。

     かつぽれを踊る姿や花まつり (無頓着)


mutonchaku at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句 

2010年04月05日

春の句04-02(桜)

春の句201004-02

久々に快晴の日曜日となった。干した布団を取り込み、昼食を終えると早速裏山に出掛けた。奈良県生駒山系南端にある信貴山の桜は今が満開です。今年は寅年とあって、寅にゆかりのある”朝護孫子寺”は参拝者と花見客で長蛇の列です。今年改築された”仁王門”をくぐり、改装なった茶店の前を通るとまもなく世界一大きな虎の張子の前に出る。ここから満開の桜ごしに見上げる本堂は絶景です。いつもはおとなしくしている張子の虎だが、今日ばかりは嬉しいのか盛んに首を上下に振っている。

     千年の寺に寄添ふ桜かな (無頓着)


mutonchaku at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句