2010年03月

2010年03月28日

春の句03-21(黄沙)

春の句201003-21

宇宙開発機構(JAXA)は人類初の小惑星の岩石採取に挑戦した宇宙探査機「はやぶさ」が地球へ帰還する目標軌道に到達したと発表した。はやぶさは地球と火星の間を回る小惑星「イトカワ」に着陸し岩石採取を行った後、地球から約2700万kmの地点でエンジンを止め慣性飛行に入った。はやぶさはこの6月に7年に及ぶ長旅を終え小惑星の岩石の入ったカプセルを分離した後、大気圏に突入し燃え尽きる。カプセルはオーストラリアの砂漠に落下する予定である。

     星くずを拾ひ集めて黄沙降る (無頓着)



mutonchaku at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句 

2010年03月26日

春の句03-20(花見酒)

春の句201003-20

「米軍普天間飛行場の沖縄県外移設が沖縄県民の民意であるなら、私はこの民意を大切にし最優先に考えたい」と鳩山首相は言った。この発言を聞いたとき国民は当然、政府は実現可能な案を幾つか持っていると思った。ところが平野官房長官はこうも言っていた。「普天間飛行場の移転先問題は白紙に戻してゼロベースで考えたい」と。この時点で政府は実現可能な代替案は何も無いことを証明したことになる。しかも鳩山首相は「最終的には私が決める」と言っていながら、今は”高みの見物”である。全く国民を馬鹿にした無責任な態度であり、許されるものではない。

     禁制の梯子上りて花見酒 (無頓着)


mutonchaku at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句 

2010年03月25日

春の句03-19(若草)

春の句201003-19

滋賀県甲賀市の信楽窒業技術試験場でLED電球の光をほんのり通す「信楽透器」を開発した。目下特許出願中で商品化に向け準備が進んでいる。一般的陶器は光を通さないが、この「信楽透器」は石英ガラスの粉末を配合しているため他の透過性磁器に比べ光の透過率は2.5~3倍ある。しかも陶器同様に自由に成形が可能であり、タヌキのような複雑な形の置物も作れる。インテリア商品として4月より販売開始される。

     若草に狸の陶器光りけり (無頓着)


mutonchaku at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句 

2010年03月21日

春の句03-18(春疾風)

春の句201003-18

静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場(約8800ヘクタール)で害虫駆除のため3000ヘクタールを野焼き中に火が燃え広がり逃げ送れたボランティア組織の男性3人が焼死した。この日は地元住民や自衛隊員など約1100人が野焼きに参加した。亡くなった3人は5人1組となって演習場着弾地域の東南の作業区の野焼きを担当したが、午前10時頃突然風向きが逆になり目の前に炎が巻き上がった。3人は陸自の車で病院に搬送されたが死亡が確認された。

     春疾風富士の荒れ野を駆け回る (無頓着)


mutonchaku at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春の句 

2010年03月19日

春の句03-17(合格)

春の句201003-17

18日は奈良県立高校一般選抜入試の合格発表があった。全日制で5296人、定時制で114人の合格者には待望の春が訪れた。奈良高では午後一時に玄関前の特設掲示板に合格者の受験番号が張り出された。受験生たちは自分の番号を見つけると友達と抱き合って喜び、何度も読み反してはカメラで撮影していた。

     合格や何度も数字読み反す (無頓着)


mutonchaku at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)