2010年02月

2010年02月28日

2月28日(二月尽)

一句20100228

昨年の3月1日より始めた”一日一句”の時事俳句も今日で丸1年を迎える。途中ブログサイトのサーバーがウィルスに汚染され1週間程登録できなかったり、ブログサービス会社の閉店に伴なう引越しなど色々な出来事があった。日々の出来事を毎日欠かさずエッセイにまとめ、俳句を作成する作業の大変さを身をもって実感することができた。今後は週に一度のペースでこのブログを継続していくつもりだ。

     満願の一日一句二月尽 (無頓着)


mutonchaku at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)早春の句 

2010年02月27日

2月27日(受験)

一句20100227

オリンピックで金メダルが取れなくなった日本。日本が堕落したのは色々理由がある。大半の選手はメダルへの執念と根性がなく、まるでイベントに参加するスター気取りだ。また、強い選手を養成する環境がないことも事実だ。だが、勝てそうもない選手を選考し、マスコミがこれを持ち上げてメダルに届く気分にさせる。また、負けた選手には次頑張ればよいと慰める。これでは日本選手は強くなれない。必要なのは選手への適切なるアドバイスと叱咤激励である。オリンピック選手にはスベリ止めはない。経験を積んだらメダルが取れるものでもない。

     お受験やイメージ合わぬスベリ止め (無頓着)


mutonchaku at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)早春の句 

2010年02月26日

2月26日(蓬)

一句20100226

ホームレスらの生活困窮者をアパートに住まわせ生活保護費から8割近くの費用を天引きする「囲い屋」と呼ばれる悪質な業者の実態(6業者で約600人と契約)が大阪市の調査で分かった。大阪市の生活保護費は全国一であり市の財政を圧迫するこのような事態を重視し、平松市長は国に対策強化を申し入れた。調査によると業者は職のないホームレスに月12万円の生活保護を申請させ、ワンルームマンションに移住させる。その後、家賃や弁当代として約8割に当たる10万円近くを天引きする。

     貧乏を囲うて食ふ蓬かな (無頓着)


mutonchaku at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)早春の句 

2010年02月25日

2月25日(鷽)

一句20100225

トヨタ自動車の大規模リコールに関する米下院での公聴会が本日未明に豊田社長出席のもと開かれた。これには昨年8月にカリフォルニア州で起きたレクサス車の急加速による4人の死亡事故の遺族も出席した。豊田社長は「米国での事業拡大を急ぎ過ぎ顧客の声を聞く姿勢をおろそかにした」と対応の遅れを謝罪した。このような死亡事故の場合は原因究明が何より優先すべきだが、アクセルよりブレーキを優先する新システムを北米の全車種に搭載することを主張した。これでは欠陥隠しと疑われてもしかたがない。

     信頼を忘れし車鷽の声 (無頓着)


mutonchaku at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)早春の句 

2010年02月24日

2月24日(麗か)

一句20100224

今日はポカポカ陽気なので久し振りに遠出のコースを散歩した。ブドウ畑の丘の上にさしかかると何と月と太陽が同時に昇っている。何とも麗かな春の日ではないか。バンクーバーの冬季五輪もいよいよクライマックスの女子フィギュアが始まった。月が金妍児なら太陽は浅田真央だ。オリンピックの二人の戦いは今日火蓋を切った。初日のショートプログラムでは金妍児が4.7ポイントリードした。明日のフリーで浅田真央の逆転はなるのか?メダルは誰の手に?興味は果てしなく尽きない。

     麗かに月日の照るや散歩道 (無頓着)


mutonchaku at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)早春の句