2009年11月

2009年11月30日

11月30日(冬の旅)

92b2a0d2.jpg


万葉集をテーマに柿本人麻呂等の万葉歌人や大和三山など歌の舞台を描いたラッピング観光電車「旅万葉」の出発式が昨日JR桜井駅であった。「旅万葉」は今日から通常ダイヤの中で桜井-高田-五条間で運行する。あかね色の車体に一歩踏み入れると万葉時代にタイムスリップ。心地よい万葉の歌と共に説明まで流れる。また、車窓から見るのどかな田園風景や大和三山や二上山・葛城山の山並はしばしの古都奈良の旅を楽しむことができる。

ロマンスの万葉電車冬の旅 (無頓着)



at 13:43|PermalinkComments(0)初冬の句 

2009年11月29日

11月29日(山眠る)

88f77ca5.jpg


急激な円高が日本経済を窮地に落し入れようとしている。アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国で政府系開発会社が資金繰り難に陥り、関係深い欧州系金融機関の先行き不安が高まり、ユーロを売って円を買う動きが加速したためだ。米国が行った金融機関向けストレステストの結果公表を欧州当局は見送った為、ドバイショック(590億ドル:約5兆円)は不良資産の氷山の一角では?との疑心暗鬼が広がった。急激な円高で海外旅行や高級輸入品購買が増えるとの見方もあるが、大半の国民にはそれだけの余裕はなく、じっと静かに冬眠するしかないのだ。

ドバイ発円高ショック山眠る (無頓着)



at 13:04|PermalinkComments(0)初冬の句 

2009年11月28日

11月28日(短日)

d5cb88ea.jpg


長野県の須坂市動物園でキックボクサーとして人気を集めた雄のカンガルー「ハッチ」が25日夜老衰のため死んだ。9歳という短い命であったが、カンガルーの平均寿命は10歳程であり、ハッチは人間にすると72歳となる。同園によるとハッチは9歳の誕生日を迎えた7月頃から急激に老化が進み、毎日抱きついていたサンドバッグもけらなくなり、寝床に居る時が多くなった。25日午後に体調が急変し、点滴の治療もむなしく午後9時50分に静かに息を引き取った。同園では”お別れ会”を12月13日に開く。当日は入場無料となる。

短日やキックのハッチ大往生 (無頓着)



at 11:56|PermalinkComments(0)初冬の句 

2009年11月27日

11月27日(侘助)

d60d8217.jpg


庭の”侘助”が今満開である。その花びらが十分に開かぬ間に”ポツ”と音を立てて落ちていく。重さに堪え難いのか、諦めが早いのか、いつまでも支えることはしない。一見勿体ないようだが、次から次へと蕾をつけ、新しい花を咲かせている。侘助の木の下を見ると落ちた花でいっぱいだ。まるで白いぼた雪が降ったようだ。風情である。”勿体ない”は「そのものの命が最後までまっとうされなかったとき」に使う言葉であるが、侘助にはこの言葉は通用しない。

侘助のポツポツ落す勿体ない (無頓着)



at 13:05|PermalinkComments(0)初冬の句 

2009年11月26日

11月26日(鍋鶴)

027339ca.jpg


特別天然記念物の鍋鶴3羽が奈良県広陵町百済の水田に渡来しているのが発見された。日本野鳥の会奈良支部によると近畿では大阪や和歌山で渡来が確認されているが、奈良では初めてという。鍋鶴は20世紀初めまで国内各地で越冬していたが、現在ではそのほとんどが鹿児島県出水市か山口県周南市で越冬するが、たまに他の地域で越冬することもある。

鍋鶴や越冬前の骨休め (無頓着)



at 16:15|PermalinkComments(0)初冬の句